ユキイオの雑記ブログ

仮想通貨(暗号通貨)、ワーキングマザー、子育て、スノーボード、好きなモノ、旅行などについて情報発信します☆

ワーママの悩み!子育てと仕事の両立が大変な理由と解決策まとめ

 

f:id:yukiio:20190323081710j:plain

 

ワーママデビューしたけど、子育てと仕事の両立がうまくいかない…!!と悩むママは多いのではないでしょうか?

 

私自身もワーママ歴5年目になる二児のママですが、ワーママになりたての頃や2人目育児が始まった時など、色々とうまくいかずに悩みました。

 

仕事も家事も中途半端!私はダメなママなのかな?なんて、自分を責めてしまうこともありました。

 

今回は、どうして子育てと仕事の両立は大変なのか?その理由を紐解き、解決策をまとめてみました!

 

この記事が、ワーママデビューしたばかりの人や、産休・育休中のプレワーママさんたちにとって、少しでも助けになれたら嬉しいです。

 

 

 


子育てと仕事の両立は大変

 

子育てと仕事の両立は、想像以上に大変なものです。その理由はさまざまですが、いくつかあげるとこんな理由があります。

 

<両立が大変な理由>

・子どもがいると家事が進まない
・時間がない
・家族の協力が得られない
・子どもの体調不良で仕事を急に休む
・残業できない

 

子どもは、なにかとママの思うようには動いてくれないものです。

 

例えば、家から徒歩数分の保育園へ迎えに行って家に帰ってくる。たったこれだけのことが、子どもがいると30分も1時間もかかってしまう、なんていうこともザラです。

 

夕飯の支度や洗濯など家事をしたいのに、遊んでほしくて子どもが泣くのでやりたいことができない!なんてこともしょっちゅうです。

 

仕事面では、子どもの体調不良で急に休まなくてはならない。遅刻、早退しなくてはならない。自分が不在の間、誰かに仕事をお願いしなくてはならないなど。産前のように、自分で全てを行うことができないケースも多々あります。

 

大変なことは、あげればキリがないくらい出てきます!!

 

 

子育てと仕事の両立が大変な理由とは?


つまり、子育てが大変な一番の理由は、ママが頑張ってもどうしようもないこと、どうにもできないことがたくさんあるという点なのです。

 

責任感の強いママほど、育児も仕事も中途半端になってしまう状況に耐えられず、ストレスを溜めがちです。

 

このストレスフルな状況を変えるには、どうしたらよいのでしょうか?

 


<解決するためのコツ>

・一人でがんばらない
・周りの人に頼っていい
・周囲に感謝する
・仕事はきちんとこなす
・家事は必要最低限でいい

 


両立がうまくいかない!と悩むママほど、実は頑張りすぎていることが多いです。うまくいかない!という状況を打破するためのコツをひとつずつみてみましょう!

 


一人でがんばらない

 

これは、家事、育児、仕事、全てにおいて言えることです。特に、育児に関して『私は母親なのだから』と、一人で背負っていませんか?

 

・母親だからできて当たり前
・母親だからガマンして当たり前

 

知らず知らずのうちに、自分で自分を責めてしまうことも多いものです。

 

育児は、本来は子どもの周りにいる人皆でおこなうものです。夫の助けはもちろん、祖父母、保育園の先生、ご近所さん、保健所の方など地域社会の助けも借りて、頼っていいのです。

 

今や核家族化が進んで、祖父母の助けすら得られないママはたくさんいます。

 

少し前にイクメンなんて言葉も生まれましたが、そんな言葉が生まれるということは、イクメンは少数派ということの裏返しです。夫は家事・育児に参加して当然の立場のはずが、日本の実情を見れば夫もまだまだ非協力的な人は多いのです。

 

ママは閉鎖された空間で、より自分自身を責めがちです。

 

辛い、大変、と感じたときには、抱え込まないことが大切。ママだって最初は『ママ0歳』。うまくいかなくて当たり前なのですから。

 

『つらい!』『助けてほしい!』と、手をあげること。

 

家族や周りの人に協力を仰ぐことを覚えていきましょう。

 


周りの人に頼っていい

 

『一人でがんばらない』ことと同義ですが、キャパオーバーだなと思うことがあるときは、意識的に周りを頼ったり相談したりするようにしましょう。

 

仕事においても、今までのように残業して一人で頑張って終わらせる、というやり方は出来なくなります。

 

代わりに、子どもの事情で休まなくてはならない時、急に早退になってしまう時用に、周りを頼るための対策を立てておく必要があります。

 

<必要な準備>

・休んだ時用のマニュアルを用意しておく
・急な休みの場合のバックアップ体制を整えておく
・バックアップ担当の方への引継ぎを前もって行なっておく

 

などです。

 

周りに頼るといことは、仕事に責任を持たなくていいということではありません。

 

むしろ逆で、今まで以上に仕事内容を精査して綿密なマニュアルを用意しておく必要がありますし、できるだけ情報を共有しておくなど、仕事のやり方に工夫も必要です。

 

自分の仕事を、改めて見つめ直してみましょう。

 


周囲に感謝する

 

当然のことですが、家族や職場の人に協力してもらったら、きちんと感謝の言葉を伝えるようにしましょう。

 

感謝を伝えることで、自分自身が働きやすくなったり、育児しやすくなったりするものです。

 

人に迷惑をかけたり、人に頼ったりしてもいい。

 

でも、そのためにできる準備はおこなうこと。助けてもらったことに対して感謝はきちんと表すこと。それが大事です。

 


仕事はきちんとこなす

 

仕事でお金をもらっている以上、家庭にどんな事情があっても、仕事はきちんと回せるようにする必要があります。

 

そのためには、自分が子どもの事情で急に休む時には誰にどう回してもらうのか?を考えておきましょう。場合によってはバックアップ体制を作るための打ち合わせも必要です。

 

誰かが準備をしてくれるわけではありませんから、しっかり自分で考えて、必要に応じて課員とコミュニケーションを取って緊急時に必要な準備をしておきましょう。


<必要な準備>

・マニュアル作成・整備
・情報の共有
・自分が休んだ時のバックアップ体制を作っておく
・課員とのコミュニケーション

 


このような準備は、産前まではあまり考えなくてよい点でした。ですが、産後育児をしながらきちんと仕事をこなすためには、自分がいない時の準備は必要不可欠です!

 

一人で全部頑張るのは不可能です。

 

ですから、仕事仲間を頼っていいです。

 

でも、仕事仲間の信頼を壊さないためには、しっかりと自分ができることを準備しておきましょう。

 


家事は必要最低限でいい

 

几帳面で頑張り屋さんのママほど、家事も頑張ってしまいます。この際、サボっていい家事のリストを作ってしまいましょう!

 

<サボっていい家事リスト>

・掃除機は基本週1でOK(忙しいときは月2でも許す!)
・朝は皿洗いしなくてOK
・子どものおもちゃは散らかっていてもOK
・ママが辛い時は食事も手を抜いてOK

 (ミールキット、出前、外食なんでもアリ!)
・洗濯ものは畳まなくてもOK

 

などなど。やらなくても死なない家事は、できるだけサボりましょう。

 

一週間掃除機をかけられなくても、大丈夫。
たまには冷凍食品やジャンクフードに頼っても、子どもは元気に育ちます。
キレイ好きの夫に叱られるなら、ダンナ様にやっていただきましょう!

 

ママが大変なこと。辛いこと。まずは夫が理解してくれなくてはなかなか先に進めません。ムリして全て自分でやらなくていいのです。

 

我が家では、ごくたまに食卓にインスタントラーメンが登場するのですが、子どもたちはとっても喜びます。

 

そんなものなんですよね。

 

食材やら栄養やら品数やら、毎日気を使って一から作ってあげる料理よりも、時々食べる体に悪そうなインスタント食品、ハンバーガー、ピザ、外食。そんな食べ物たちの方が、子どもにとっては意外と嬉しいモノだったりします。

 

たまにならOK!とママも割り切って、うまく使っていきましょう!

 

毎日では体も心配になりますが、ママが辛い時くらいはママが楽なモノを選ぶことで、結果的に家族の笑顔が増えることになります!罪悪感を感じる必要はないのです。

 


まとめ

 

家事は毎日カンペキにやらなくても大丈夫!


食事は全部が手作りじゃなくても大丈夫!

 

掃除機は毎日かけなくても大丈夫!

 

仕事が回らない時は、周りを頼って大丈夫!


でも、感謝は忘れない!

 

 

子育ても仕事も、カンペキを目指さないことが大事です!ハードルを下げましょう!子育てをしながら仕事をする!その選択をしただけで、頑張っているのですから。

 

毎日毎日、家事、育児、仕事をカンペキにこなしても、誰も褒めちゃくれません!!


だから、適当にやりましょう。

 

社会では『両立できて当たり前』というスタンスでモノを言われることも多いでしょう。


でも、ほどほどでいいのです。

 

頑張りすぎないこと、ママ自身が笑顔でいられることが、子育てにもいい影響を与えます。どんなに頑張っていても、ママがストレスを抱えてピリピリしていたら、子どもはそれを感じ取ります。

 

手を抜いて、いいのです。

 

ママが笑顔でいられることが、家族が幸せになる秘訣です!

 

一緒にワーママがんばりましょう!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

こちらの記事もよかったらチェックしてみてくださいね♡

www.yukiio.info